Reset

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:--   スポンサー広告    

ブーリン家の姉妹

また消えてましたが、何事もなかったかのように再開。

今日は休日で、丁度映画の日だったので、渋谷まで映画を見に行ってきました。
前からちらちら気になっていた、『ブーリン家の姉妹』
ちなみに先々週は、母と『マルタのやさしい刺繍』を見てきました。
ちょっと方向性がアクティブに向いておりますハイ。

午前中はロフトで、無印で家族用大判カレンダー買って、
文具売り場で自分用ワカマツカオリカレンダー買いました。
ここ数年、毎年買ってニヤニヤしておりますうふふふふ。
クロックカレンダーとか、クラフト作家の井上陽子さんのポスターカレンダーとかも
気になったんですが、そんなカレンダーばっかり買っても…ねぇ?

お昼は一茶一坐にて。
渋谷行くとあそこでしか食事してない気がしますが、好きなんでしょーがないです。

肝心のブーリン家の姉妹は、期待に違わぬ良い映画でした。
面白い…というにはえぐみのある表現も多くて一寸躊躇うけれど、
心を揺さぶられただとか、見入ったという意味では、素晴らしく"面白い"映画でした。
見た後に、『ジャンヌ・ダルク』を思い出しました。
…舞台が戦争ではないから、あれ程血だのの表現はなかったけどね。
表情が凄くいい映画だったなぁ、というのが一番の印象。

スポンサーサイト

2008.12.01 20:27   Days   Trackback(0)   Comment(0)
Top : ノート作った。 >>

Comment















 管理者にだけ表示を許可する


Trackback

URL:http://kanzinan.blog54.fc2.com/tb.php/290-742c1367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。